ノンストレスな考え方

サラリーマンのストレス原因【不安】の解消方法。

サラリーマンとして仕事を行なっていく上で多いストレスは
【不安】という事が多いと思います。

しかし多くの人が抱えるその【不安】の要因とは何処にあるのでしょうか。

よく、自分に向き合って考えてみて下さい。

私もそうなのですが、ただ漠然と明確な理由はなく、【不安】な人も多いのではないでしょうか。
・自分は周りの人からみて、仕事が出来る人間なのか?どうおもわれているのか。
・会話を行う相手に対して、どう思われてしまうのだろうか。
・この分からない問題を上司に質問して良いだろうか。(こんな質問で馬鹿だと思われないか。)

不安は考えれば考える程、無限に生まれてきます。

そして不安は自分の心の中からぼんやりと生まれてくる為、見えません。

ぼんやりしたものが自分の中に分からない程度に浮かんでいる。

結局自分自信が勝手に考えて、自分で勝手に重くなっていることが多いのです。

この記事では不安を少しでも無くして、ストレスフリーな生活が出来るお手伝いを提案します。

不安の放置が一番良くない。何が不安か書き出す


上記にも書きましたが、不安は初めぼんやりしている事が多いです。

自分の心のなかにうっすら潜んでいて、無くそうと思えば忘れる事もできますがなんとなく、気持ちが落ち着きません。

目に見えない“問題”に対して考える事は難しいです。

そんな時は、とにかく気持ちがすっきりするまで不安な事を書き出しましょう。

いらない紙の裏でもスマホでも、ノートでも何でも良いです。

とにかく、心に潜んでいた物を全て文字にして表舞台へ出してあげる事で気持ちが少しは楽になるはずです。

目視で整理する


書き出した不安の数々を一つずつみていきます。

書き出した一覧に対して、どの様にしたら解決できるか考えていきます。
・今すぐやらないといけないのか。
・自分で行動しなくてはいけないのか。
・どうしたら不安が解消出来るか

目視出来る状態にしたところで、見えない不安から少しは気持ちが安心すると思います。

不安を解消出来るのは自分しかいない。


不安の内容が細かく分かったら後はどう解消するかです。

出てきた不安に対して練習をするのか、調べ物や勉強をするのか、誰かにアドバイスをもらうのか。

書いて明確になった不安を一つ一つ解消していきましょう。

解消した時には、書き出した不安については斜線などで問題を消す事。

一つの不安を解消して消し込むで、ストレスが解消され、更には自分の力としてもパワーアップします。

これを続けていくサイクルです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

不安は誰にでも存在しているものです。

漠然として原因が分からない不安をいつも抱えていても、

自分に自信が持てないし、気持ちよく仕事が出来ません。

仕事中に5分でも10分でも良いので不安な状況を書き出して、一度向き合ってみてください。

書き出した不安をみてみると、意外と直ぐに解決する事もあるようです

特に仕事をする上で抱えやすいストレス。

常に自分の気持ちの解消をして、快適でノンストレスなサラリーマン生活を楽しみましょう。